*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-23(Fri)

【web内覧会】~トイレ、風呂~

こんばんは。おさるさんボーイです。

10日近くも間が空いてしまいました。引き続きweb内覧会を行います。
今回はトイレとお風呂です。見てやってください。

ちなみに、この前の土曜日におさる家は引っ越しました。
晴れて新居で暮らすことに♪
まだまだダンボールは片付いていませんし、引っ越しや外構、
エアコンなど色んな所でトラブルが起こってますが、それは機会があれば。
まずはweb内覧会を続けます。

前回の洗面と一緒で、トイレ、お風呂は基本的に標準仕様です。


まずは1階トイレ。
112301.jpg
あ、いきなり右に見える手洗いはオプションでした。。。
これ、なかなか良いですよ。シンクというか水を受けるところが
深くなってて水撥ねが、しにくいんです。
それ以外の手すりやペーパーホルダー、タオルかけは標準ですよ。
あ、奥の窓下の棚は造作(オプション)でした。。。
全然標準じゃないですね。


床はサニタリーフロアの木目調のものです。
廊下からのなぐり調オークと比べると、こんな感じ。
112302.jpg
肉眼で見れば明らかに違うんですが、写真だと似たような感じになってますね。
足触りも全然違うんですけどね~


壁のクロスはサンゲツのものです。
112303.jpg
わかりにくいですが、うっすら模様が入ってます。
というか、天井のライトだけで撮ったので写真の色はあまり綺麗じゃないですね。
本来はもっと白っぽくて、清潔な感じなんですよ。
あまり目立つのは…と思ってうすいのにしましたが、もっと濃くても
良かったかも知れません。



気を取り直して、2階のトイレです。
112304.jpg
こちらは奥にアクセントとして黒系のクロスを貼りました。
窓が大きいので、あまりアクセントクロスの役割を果たしてないような。。。
そして本来は1階に標準で入っていた壁収納が2階に移されてます。


床はサニタリーフロアの黒系のものです。
112305.jpg
1階と違って全体的に暗め(黒系)でまとめたつもりですが、あんまり
うまく出来なかったような気がします。どうせなら壁ももっと暗くすれば
良かったのかも知れません。



そしてお風呂。
112306.jpg
YAMAHAの標準サイズ(1616)です。
YAMAHAのショールームに行って正面のアクセント壁とか床とかオプション品を
見てしまったのでランクを下げて標準品から選ぶのは気持ちの切り替えが大変でしたが、
『お風呂よりは、なぐり調の床』とか『お風呂よりは和室の折り上げ天井』
などと何度も念仏のように唱えて、なんとか標準に抑えました。


YAMAHAのお風呂の特徴はこの浴槽のカーブですね。
112307.jpg
正直、最初見た時はあまり気に入りませんでしたが、今は見慣れました。
別にどうってことはありません。(お風呂に入った時も良い感じですよ)


そして浴槽横の窓には、ブラインドが。
112308.jpg


ん? ブラインドが上がってますね。わかりにくいので下げましょう。


112309.jpg
おさるは、お風呂のブラインドは水切りが悪く絶対にカビが生えるので
大反対でした。でも、ここはおさる妻が頑なに譲らず、設置になりました。
やはり女性と男性で考え方が違うようです。
今はまだ新品できれいですけど、これがいつまできれいなままでいるかどうか。
頑張ってきれいなままにしたいと思います。


というわけで、限りなく標準仕様(?)のお風呂とトイレでした~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-11-14(Wed)

【web内覧会】~洗面脱衣室~

こんばんは、おさるさんボーイです。

web内覧会はマイペースで進めてます。
玄関、リビング、和室ときて、続いては洗面脱衣室です。
キッチンは? と思われるかもしれませんが、キッチンはあまり
撮ってないので。
おさる妻がたくさん撮ってからにします。



おさる家の洗面所は、ほとんど標準でそろえました。
洗面台はこちら。
111401.jpg
ノーリツの標準仕様のものです。
洗面台の流しの部分が若干小さいかな?? とは思いますが、
慣れれば問題ないでしょう、きっと。
洗面台の横には収納をセットで付けました。
今の賃貸でも同じように洗面横に収納棚があって、タオルなどが
所せましと詰め込まれているので、きっとこの収納スペースも
一杯になることでしょう。



洗面台横は洗濯機スペースです。
111402.jpg


洗濯機の上に造作棚があって、窓があります。
111403.jpg
棚には洗剤などを置く予定かも??
窓は微妙な高さなのでおさる妻は開けるのに一苦労するかも知れません。
そして天井に少し見えてるのがホスクリーンです。
雨の時とかあるいは通常の洗濯時にとりあえず仮干しで使用するかも、
ということで設置しました。
どなたかのブログの『良かった点』を参考に洗面所に設置しました。
おさる家ではまだ使ってないので、効果の程はまだわかりませんが。



洗濯機置き場の前は浴室の入り口です。
111404.jpg
タオル(バスタオル)掛けを設置しましたが、たったこれだけを
付けるためにも下地には補強が入ってるんです。



工事中の画像がこちら。
111405.jpg
わかります?
壁が無い状態なのでわかりにくいですが、左右に木材が入ってますよね。
ほぼ同じアングルなので比べてもらえればわかると思います。
いかに設計が大事かが良くわかります。



さて、こんな洗面所のクロスはこちら。
111406.jpg
Yさんのお宅(過去記事はこちら)を見学した時に気に入って、
そのまま採用したサンゲツのクロスです。
基本は白地でうっすら模様が入ってます。
わかりにくかったので画像処理して暗くなってますが、
実際はほとんど白です。
インテリアコーディネーターKさんからも、「良く選ばれます」
と言われたクロスです。


以上、あまり特徴のない洗面脱衣室でした~


参考までに
◆洗面所仕様◆
 洗面化粧台  : LANDシリーズW=900 ダークウッド
 収納      : サイドベースキャビネット、サイドミドルキャビネット
 クロス(壁)   : サンゲツ FE-3927
 床材      : サニタリーフロア LS(ライムストーン)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
2012-11-10(Sat)

【web内覧会】~和室~

こんばんは、おさるさんボーイです。

間が空いてしまいましたが、引き続きweb内覧会を行いますね。
今回はリビングからひと続きになっている和室です。



リビングを和室側から見た状態です。
111001.jpg
和室とリビングの境の扉は、ふすま模様にしてあります。



反対側はこんな感じです。
111002.jpg



左側にちょこっと見えているのは『床の間』・・・ではなくて『板の間』です。
111003.jpg
仕分けによって『床の間』が『板の間』になりました。



板の間部分のアップ。
111004.jpg
板の間の奥の壁はアクセントで濃い色のクロス、板はなぐり調の
ダークオークです。
この場所には掛け軸をかける予定ですが、実は今日それを掛けるための
フックが無いことに気付きました。。。
あれ、打合せ時にフックのこと話さなかったっけ??
あまり正確には覚えていませんが、一応生産さんに聞いてみます。



気を取り直して、和室の別アングルです。
ふすまを全部閉めるとこうなります。
111005.jpg
このアングルだと、ほぼ全面ふすまになります。
お客様の就寝時にはこうなるんですね。
くどくならないように、ふすまの模様もシンプルで薄めの色合いにしてあります。



視点を下に移して、畳です。
111006.jpg
畳は色落ちしにくく、汚れにくいとのことで和紙製にしました。
色は若草色です。いぐさではないのでにおいが無いのが残念ですね。



次に視点を横にして、クロスです。
111007.jpg
クロスは和風?な感じのものにしました。和紙(というか木くず?)が
混ざっている様に見えるクロスです。



そして、視点を天井にしましょう。
今まであえて触れませんでしたけど、和室は天井に特徴があります。
わかりますよね。



そうです。折り上げ天井です。
111008.jpg
これは展示場に行った時におさるが惚れ込んで、採用しました。

いやぁ、この天井は何度仕分けされそうになったことか。
営業Nさんですら、最初、6畳の和室に合うかどうか…って言ってました。
(支店が違っててちょっと遠い展示場だったんで、営業Nさんも
知らなかったんですね)
しかーし、おさるはぬかりありません。
その展示場の和室も6畳なのを確認済みです。だから大丈夫ですと。
営業Nさんも、なら大丈夫と言ってくれました。

そして実現した折り上げ天井です。
施主支給のシーリングライトも取り付けて、満足してます♪


以上、和室編でした~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
2012-11-04(Sun)

【web内覧会】~リビング・ダイニング~

こんばんは、おさるさんボーイです。

お客様は玄関入ってリビングにお通ししますので、
続いてはリビング・ダイニング編です。


玄関ホールから足元に目をやると、リビングドアを境にして
床材の向きが90°変わります。
110401.jpg
手前が玄関ホールで、引き戸のドアの奥側がリビング(ダイニング)です。
部屋の形から床材の向きはこのようになりました。
廊下と部屋の境なので向きが違っていても、特に違和感はありません。


リビングの様子は今までにも何度か写真を載せてますので、
今回は夜の様子にします。カーテンを閉めた場合ですね。
110402.jpg
インテリアフェアで購入したソファとTVボードはすでに設置されてます。
天井には施主支給のシーリングライトを取り付けました。
ラグやリビングテーブルなど、他の家具は引っ越し後に配送される予定です。





そしてリビングの別アングルはこうなってます。
110403.jpg
3枚の引き戸で仕切られていて、その横にFAX台が。
(これもインテリアフェア購入品です。)



この3枚の引き戸を開けると、
110404.jpg
その向こうには和室があります。
エアコンの不要な季節はこの引き戸は開けておいて、
開放感を味わう予定です。

この引き戸ですが、最初は天井までの戸にして和室とリビングとの
更なる一体感を演出する予定でした。設計もそれで進んでいました。
ところが、クロス選定の頃に雲行きが怪しくなってきたんです。


というのも。。。


おさるはこの引き戸は、リビング側にはリビングと同じクロスで、
和室側は和室用のクロスを張ったものにしたかったんです。

ところが、天井高(2450mm)の引き戸の場合は、表裏でクロスを
変えられないことがわかってきました。
しかも、自分で選んだクロスになるならまだしも、そうではなくて
指定のもので表も裏も同じのしかなかったんです。
指定のものとは、クロスではなく板でした。いわゆる扉と同じものです。
天井高の引き戸は扉扱いなので、標準では扉と同じ材質のものしか
選べなかったんです。
確か扉の色って4、5パターンほどありましたよね。
ミディアム系、ダーク系、白、黒みたいな。
それらから選ぶだけだったんです。

ここに扉と同じダーク系を持ってくると、3枚分全部が暗くなります。
さすがに重たすぎるので、それはないと。
逆にクロスに合わせて白系にすると、100歩譲ってリビング側は良いとしても
和室側で違和感を覚えます。ほぼ壁一面が扉ですからね。
せっかく和の雰囲気にしても、壁一面が白い扉ではぶち壊しです。


改めて3D画像を作って見せてもらって、やっぱり変だったので
泣く泣く通常サイズの引き戸にしました。
「オプションなら出来ます」って、金額アップだし。。。



さて、気分を変えて床です。
なぐり調の床材の様子を撮ってみました。凹凸を撮るのがなかなか
難しかったので、これ1枚だけですけど。
110405.jpg
木目とは別に、凹凸があるのがわかっていただけるでしょうか。
幅も広いし、なかなか良い感じです。無垢板ではないのが残念ですけど。




最後にダイニングを。
おさるの家はリビングとダイニングがそのまま繋がっています。
リビング側から見たダイニングの様子がこちら。
110406.jpg
チェスターフィットがあって、その向こうがキッチンです。
キッチンは対面キッチンですが、最近あまり見かけない吊戸棚も
あるので独立したようにも見えます。

あ、ダイニングテーブルは今使っている物を持っていきます。
なので新居にはまだありません。
ダイニングのペンダントライトは施主支給で購入済みですが
テーブルが無いのに吊るすと頭をぶつけるのでまだ付けてません。
・・・ってどうでも良い情報ですね。


というわけで、リビング・ダイニング編でした~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
2012-11-03(Sat)

【web内覧会】~玄関~

こんばんは、おさるさんボーイです。

少しずつですが、web内覧会を開催しようと思います。
今回は、最初と言うことで『玄関』からです。

玄関ドア
110201.jpg
このドアは、どなたかのブログを見て『良いじゃん♪』って思ってたら、
なんと住友林業のオリジナルというか標準のドアでした。
中央の曲線美がおさるのツボです。

ドア周りはアクセントとして、タイル張りです。
柱もぐるっとタイル張りです。

家の外壁がシーサンドコート701で白色なので、タイルを濃い茶色の
アクセントにしても良かったんですが、ドア周りってことで
ドアとのバランスを考慮して、薄い茶色のタイルにしました。
タイルはセラヴィオSの、4番です。




ドアの別アングル(柱つき)
110202.jpg



ドアを開けて、「いらっしゃいませ~」
110203.jpg











玄関に入ると、こう見えます。
110204.jpg
床、天井、右壁で木質感を全面に押し出してます。







右壁は下駄箱の空間に三種の神器『ウッドタイル』です。
110205.jpg
もっと大面積だと存在感がアップしますが、凹凸もあるので
これだけでも十分なくらい存在感をアピールしてます。
木は床と天井にもありますからね。





一方、左の壁は天井までの下駄箱と窓です。
110206.jpg
ひそかに手摺りも長いタイプのオプションでアピールポイントです。








足元に目をやると、
110207.jpg
土間にはシートが張られてます。
「引っ越しが終わるまではタイル保護のために付けておいた方が良いですよ。」
とは生産Kさん談。しばらくはこのままです。

ちなみに土間はタイル張り。住友林業の標準品ですね。
グレイスランドの1番です。

そして床材はなぐり調の挽き板オークです。
この写真ではわかりにくいですが、波打ってます。









逆に、家の中からみた玄関はこうなります。
110208.jpg
「ようこそ、おいで下さいました~」ってお出迎えの時のアングルですね。

天井はハーモシーリングが玄関ホール全面に張られてます。
ハーモシーリングの色は、ライト色にしました。ミディアムとかダーク系だと
さすがに暗すぎるので。




玄関にもうちょっと寄ってみるとこんな感じです。
110209.jpg
営業Nさんや設計Kさんお勧めのエントランスクロークは採用せず、
一般的な下駄箱に囲まれた玄関スペースになりました。










最後におまけで玄関ホールにある収納部分ですが。
110210.jpg




扉を開けると、
110211.jpg
床材の余りを張って、なぐり調の床がひと続きになってます。
こちらは棟梁さんが、気を利かせてくれました。

おさる妻曰く「ここは床が見えなくなっちゃうくらい物を置くと思うけど。」
うん、確かにね~ 物置だからね~



参考までに
◆玄関周り仕様◆
玄関ドア     : LTAD-0923LC2(R/L) フォクシーチェリー
外壁タイル   : セラヴィオS CSS-4
土間タイル   : グレイスランド 300角タイル厚8mm GRL-1
ウッドタイル   : オイルチーク
天井       : ハーモシーリング ハーフワイズ3915 ライトオーク
床        : オークなぐり調挽き板フロア ミディアムオーク
手摺り      : OGT-IW24-DO
下駄箱     : FSGS-L164H-L/R-BW、FSGS-U164H-BW


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
プロフィール

おさるさんボーイ

Author:おさるさんボーイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。